コピー機・複合機専門店 富士ゼロックス・シャープ・東芝 正規代理店・一次販売店


ApeosPort-V C3320 基本仕様

カラー:35枚/分    モノクロ:35枚/分

本体サイズ:幅538×奥行553×高さ625(mm)

DocuCentreとApeosPortの違い

メーカー標準価格:¥620,000(税別)

リース月額も特価でご回答致します。


Point1:本格的複合機がより身近に

A4機でありながら、画質、生産性、さらにモバイルやクラウドへの対応…など、A3機と変わらない卓越した機能を装備。はじめて複合機を導入するSOHOからオフィス全体の機器配置を見直したい大企業まで、幅広いお客様に便利にご利用いただけます。

操作が快適
7型のタッチパネルは見やすく、角度も調整できます。

見やすい排出面
ブルーの排出面は出力紙が一目瞭然。取り忘れを防ぎます。

ハガキ印刷もスムーズ
手差しトレイを装備。カラーペーパーやハガキも手軽に印刷できます。

まとまった出力も可能
小型ながら550枚給紙可能なトレイを用意しました。

一気にスキャン
60枚積載可能な自動原稿送り装置で、すばやく読み取ります。

省スペース
設置場所を選ばないコンパクト設計。より身近に設置できます。

Point2:外部の認証サーバと連携

ApeosPortは、認証サーバーのユーザー情報を利用できるため、複合機一台ごとに認証設定を行うことなく、効率的に認証管理ができます。また、ICカードリーダー注1 を追加すれば、ICカードをかざすだけで認証できるようになります。

内蔵型ICカードリーダー

注1:オプション。

Point3:ファクスよりも便利に

受信:ファクス受信文書をダイヤル番号やG3-IDごとに親展ボックスに振り分け。サムネールやプレビューで確認後、必要な文書だけ出力できます。親展ボックスへの受信を機に、ファクス転送やプリント、メール送信、パソコンへの転送も可能です。

送信:パソコンから直接送信できるダイレクトファクスに対応します。ジョブ終了時のメール通知に、送信原稿をPDFで添付することもできます。

着信拒否: 受けたくない相手や非通知設定のファクスを拒否できます。

電話とファクスの共用が可能注1: 一本の公衆回線で電話とファクスを共用できます。電話がかかってくると電話のベルが鳴り、ファクスを受信すれば自動的に受信します。

注1: オプション。

Point4:Google Cloud Print™

インターネットに接続した複合機をあらかじめ登録しておくことで、外出先でも端末からGoogleアカウントでログインしスムーズに利用することができます。Gmail™をスマートフォンで確認して印刷したり、遠隔地の複合機をファクスのように活用することが可能になります。

注記:iOS端末、AndroidTM端末、パソコンからも、Google Cloud PrintTMを使って出力できます。

注記:Google Cloud Print™は、Google社が提供するWeb印刷サービスです。







Copyright(c) DENKOSHA CORPORATION All Rights Reserved.