コピー機・複合機専門店 富士ゼロックス・シャープ・東芝 正規代理店・一次販売店


Loops LP301 基本仕様

カラー:43枚/分    モノクロ:57枚/分

※FAXはオプションです。

本体サイズ:幅575×奥行687×高さ756(mm)(パネル傾き 7度時)

メーカー標準価格:¥1,110,000(税別)

リース月額も特価でご回答致します。


Loops RD301 基本機能

消色
機能
東芝テック製「Loops LP301」で印刷したPPC用紙の印字部分を消色する機能
スキャン
機能
消色前に用紙をスキャンする機能
分別
機能
消色後にリユースできる用紙とできない用紙を各カセットに分けて排紙する機能
分別基準 リユースできる用紙:両面の消色が完了した用紙
リユースできない用紙:本装置での消色ができない印刷や書き込みがされている用紙、折れ・破れ・穴・汚れなどがある用紙、カラーペーパーなど

基本仕様

用紙積載枚数*1 最大125枚
消色速度 A4 30枚/分 (消色機能のみ使用時、最初の1分間は15枚/分)
A4 15枚/分 (消色・スキャン・分別 機能使用時)
大きさ 幅470mm×奥行470mm×高さ825mm

*1 64g/m2、1回使用用紙の場合

メーカー標準価格:¥300,000(税別)

リース月額も特価でご回答致します。


Point1:消す 消色しコピー用紙をリユース

専用複合機(LP30)で印刷したA4用紙の印刷面を両面同時に消色し、繰り返し印刷に使用できます。1枚のコピー用紙を5回使用いただくのが目安となります。

*使用環境によってリユースできる回数は異なります。

Point2:電子化する 消色時に自動スキャンで電子文書化

RD30では用紙を消去する前にスキャンが可能です。USBメモリやネットワーク経由のサーバ・PCにスキャンデータを保存できます。

Point3:分別する リユースできる用紙を自動分別

リユース(再利用)できる用紙とできない用紙を自動分別し、それぞれ分けてカセットに排出します。裏紙使用時のような分別の手間が省けます。

Point4:経済性 印刷枚数は減らさずに、用紙の使用枚数は減らせます

用紙をリユースすることで、印刷枚数はそのままでも使用枚数は減らせます。1枚の用紙を5回使用すれば使用枚数は5分の1になり、購入枚数を抑え、経費削減効果が期待できます。

Point5:効率性 業務フローを維持しながら用紙の循環を促進

印刷しても紙を無駄にはしないので用紙を使用した、今までどおりの業務が行えます。 消色と同時の電子文書化&分別で紙の滞留をふせぎペーパーリユースの循環を効率よく運用できます。

オプション







Copyright(c) DENKOSHA CORPORATION All Rights Reserved.